実績のある新宿美術学院に通ってその道を究めよう

先生と生徒

美大を目指すなら

学生

専門講師による授業

絵や写真、映像制作に興味がある人は、進路に美術系大学を選ぶこともあるでしょう。美術系大学は一般の大学に比べて数も少なく、その分情報も少ないといえます。また、美術系大学にもよりますが、入試倍率が高く狭き門となっています。実技試験もあるため、それに対応する学習が必要になります。そのサポートをしてくれるのが、美術系大学受験のための予備校です。新宿美術学院は、東京に拠点をおいている予備校のひとつです。新宿、渋谷、国立の3校の他、通信教育でも受験対策をサポートしてくれます。新宿美術学院での授業が注目されているのは、専門性の高い講師陣が揃っていることです。各科に専門の講師を配置しており、美術系大学の入試実技に対応しています。入れる大学ではなく、行きたい大学を目指せる指導をしてもらえます。また、伝統と実績のある新宿美術学院では、集団授業の他にも、一人一人に目が行き届くような個別指導も行っています。習熟度や問題点を明確に示し、一人一人の個性に合った指導が受けられます。その他にも、長期休みを利用した講習会で、受験に向けて集中的に実技を学ぶことができます。公開実力コンクールは、実技試験を想定した全国公開模試となっており、厳正な評価基準で審査が行われています。そして美術系大学の入試資料や情報が充実しています。このような内容の授業が行われていることにより、新宿美術学院は美術系大学受験の予備校として注目されています。

奨学金制度

大学へ進学する際に入学金や授業料といった大学費用は一般の家庭からすれば負担が高く、学費が支払うことができず進学を断念するケースも数多くあります。そうした経済的事情により進学が困難な学生さんのためにあるのが奨学金制度なのです。

大学受験のための学校

御茶の水美術学院は美術系の大学を志望している学生のために、受験のための指導を行っている専門学校です。志望している大学や学部に合わせてさまざまなコースがあります。工芸や油絵、日本画など特定のジャンルに特化したコースもあります。

学校選びに役立つ方法

通信制高校は福岡にもたくさんありますが、その地区にしぼって希望のところを探すには情報収集を活かした方法が役立ちます。その方法として一覧サイトや一括資料請求があり、幅広い情報提供から効率的な探し方ができるようになります。通信制高校にもいろいろな体制があることから、後悔のない探し方をする必要があります。